LinkIcon問い合わせLinkIconアクセス



2017年度スローガン
【技術とネットワークで未来を変える】
~成長と効率でグローバルのネクストステージへ~

【環境方針】

環境理念

  • 我社は、自動車部品及び住宅関連部品の製造を事業活動として、海外工場へとグローバル化を行う中で、地球温暖化防止や資源循環でリユース及びCO2排出量の削減など材料から最終処分までのライフサイクル化を進め、豊かな自然を次世代に残す環境活動を推進します。

行動指針

  • 環境に大きな影響を与える生産工程の省資源化、省エネルギー化、リサイクル化で廃棄物の削減及びスクラップ量の低減を行い、環境保全を推進します。
  • 製造部門ではスクラップ量の削減(10月~12月のパイプスクラップの実績に対して10%削減)及び工程内不良率の削減(前年比20%以下)
  • 生産技術では開発に起因する不具合ゼロ及び工場設備改善で年間1000万円の効果
  • 品質管理部門では工程内不良率の低減(1%以下)
  • 営業部門では取引の拡大、年間50億円、月間4.17億円以上(前年比11%アップ)
  • 購買部門では材料在庫量の低減、6000万円/月以下
  • 生産管理部門では在庫個数の削減(35.5万個→28.5万個)
  • 管理部門では経費の削減(年間各課共20万円の削減)、施設等の改善(年間改善効果150万円以上)、環境教育では法規制の周知(年12件以上)及びISO2015年度版に対応した教育推進を図る。
  • サン精工ではスクラップ低減のため工程内不良率の低減(0.5%以下)
  • 協和産業ではスクラップ低減のため工程内不良率の低減(0.3%以下)
  • サンライズテクノではスクラップ量の低減、4.75kg/百万円以下(前年比10%以下)
  • 従業員に周知すると共に環境の内部監査、外部審査及びトップマネージメントによる環境マネージメントの継続的改善を推進します